ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2018.04.23 Monday

enthusiasm

 

 

 

 

良かったね、hamaさん^^

おニュータックルに入魂!

あなたが釣らないと、私が戦犯扱いされちゃうんだから…笑

 

当日の玄界灘は快晴ベタ凪!

熱くなる予感するぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

潮が思うように走らないので、TOP組は苦戦。

しかし、粘り強く誘い続けていると、、、

メンバーの熱い想いに、ヒラマサが応えてくれる!

ペンシルに水面割って出てくるヒラマサ。

何度見ても、大興奮するシーンです!

 

 

 

 

 

 

 

私はジギングで。

クルーズ赤間船長が監修したジグ、オーシャンドミネーター・スイッチ

前回初めて購入し、実戦投入したのですが、、、

ヒラマサがとっても良く釣れてくれまして^^

今回も御利益信じて投入。笑

潮が緩い場面で、フワフワ動かしていると・・・

ヒラマサがひったくっていきます!

もう製造していないという事で、とっても残念。

あと僅かな在庫らしいので、買い占めちゃおうかな?

また再生産して下さい、ティムコさ〜ん。

 

 

続きますm(__)m

 

 

2018.04.16 Monday

真っ黒

 

 

 

 

先行していたその男は、唐突に言った。

「先に一匹釣った方が勝ちで、負けた方は温泉代奢りね〜」

「魚を手に取らないと認めないからね。」

 

ほう?

今日の釣果を比べてのセリフなんだろうな?

上等だ!

受けて立とうではないか。

 

勝負を始めた直後の一投目。

その男、すぐに山女魚を釣り上げた!

憎たらしい高笑いが止まらない。

勝負を言い出したのは、何か確信があったのだろう。

罠に嵌められた!

そりゃクレームもつけます。

せめてワンキャストさせろ!とね。

 

一投で決めるとなると、、、

確信のポイントに出会うまで、小場所を吹っ飛ばす。

その男、焦る私を笑いながら高見の見物。

そして、ここにいなきゃ諦めるポイントにぶつかる。

緊張のキャスト!

チビ山女魚がチェイスしてきた。

お前でいい、頼む!喰ってくれ〜

ギリギリキャッチ!

紙一重のドロー。

めっちゃ際どい勝負だったぜ。汗

 

 

 

 

 

仏の様な顔をして、本当は腹グロなのか?

勝負を言い出した時は気を付けよう。。。

 

 

2018.04.10 Tuesday

渓流パパラッチ

 

 

 

 

そこそこの時間に、釣り場到着したはずが・・・

”寒男”が、車外に出ては車内に舞い戻る…を繰り返す。笑

この日に限ってめっちゃ冷え込み、温度計は3℃の表示。

薄々気付いていたのです、今日は大して釣れないな…とね。

しかし、そこは健康増進部活動。

ただ渓流を歩くのは飽きちゃうから、

ついでに釣りでもするか?ぐらいの気楽さ。

でも、キャスト始めれば熱中しちゃうんですけどね。笑

往復で14キロだったっけ?

寒かったけど、いい汗掻きました^^

 

 

 

 

悪意の気配・・・

振り向くと、スマホで動画盗撮してやがる。

掛けそこなった場面を、ばっちり撮れたらしい。

撮れ高に満足してニヤニヤ。

スマホ爆発しろ!

 

 

2018.04.06 Friday

足元注意!

 

 

 

 

いつものjogコース、いつものルーティン。

ひとつ違った事は、、、二人組の女子中学生が遊んでいた事。

そのコース上には、ちょいと飛び越える水路あり。

普段は、一番安全な場所を華麗に飛び越えるのだが、

そこで遊んでいるのだから仕方ない。

違うコースのため、躊躇したのがいけなかった。

見事、水路に落ちた!

むろん、ビショビショ。

咄嗟に彼女らを見ると、視線を逸らした。

そそくさと走り去る私・・・

恥ずかしいったらありゃしない。

 

翌日、いつものjogコース、いつものルーティン。

ああ、また彼女達が居る・・・

しかも、一人増えて三人だ。

何か嫌な視線を感じるぞ?

ちょいと視線をやると、三人がスマホ構えている。

まさか、、、動画撮影ですか!

私「」

悔しいです(>_<)

 

 

 

 

落ちませんでしたけどね!

楽しい渓流シーズンがやってきました^^

 

 

2018.03.29 Thursday

春マサ開幕! 玄界灘ジギング

 

 

「営業妨害ですよ〜(^-^)

クルーズの赤間船長に、ぼやかれる。。。

笑顔なんだけど、目が笑ってないかも?冷汗

本日、朝から立て続けに三バラシ。。。

一発目は、リーダーまで巻き込んでからのランで、フックを伸ばされる。

二発目は、サイズがそれ程でもなかったので、

ゴリゴリ巻いていたらフックアウト。

三発目はデカかった!

反転を許してからのランが凄まじく、

”ドラグ効いてない?”と勘違いする程ドラグが鳴り続け、

根までもっていかれアウト!

デカマサ、手強すぎる。。。

と言いますか、メンバーに申し訳ない。

派手なバラシは、そのポイントを沈黙させちゃいますもんね。泣

理想のファイトは、頭に思い描いているものの、

実際その時が来てみれば、身体が上手く連動してはくれない。

しかも、デカマサとのファイトは経験値を積み辛いもの。

クルーズスタイルは、タックルが比較的ライトな傾向なので、

なおさら難易度があがります。

 

 

 

 

 

 

 

タックルを組み直し、心を落ち着かせての一尾。

サイズはそこそこですが、これで平常心に戻ることできました^^

それからは船上も次第に活気づき、あちらこちらでファイト連発!

私も適度に当たりを拾うことできましたよ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして当日のハイライト!

漁礁?の一発狙いへ。

メンバー全員が船長の合図を待って待機。。。

号令と同時に、ジグをヒラマサ目掛け一斉掃射!

着底後、皆思い思いのジャークを始める。

やがてお隣で、心地よいドラグ音が響き渡る!

やはり、この人が掛けたか。。。

 

 

 

 

 

 

 

当日一番のサイズ!

もう流石としかいいようがない。笑

しばしの撮影タイムを経て、次なるポイントへ。

メンバー全員が横一列に並び、やはり船長の合図を待つ。

緊張の一瞬。。。

そして、ジグの一斉掃射!

根切りして5アクション入れたくらいで、今度は私にヒット!

鬼教官…いや、赤間船長の𠮟咤激励を受けながらのファイト。

そして無事ランディングに成功^^

 

 

 

 

 

 

 

 

私の今日一サイズ!

とりあえずホッと一息ですよ。汗

 

今回は、色々課題の残る釣行でした、、、

いや、毎回何かと課題が増えていきます。

頑張って喰わせたところで、取り込めなければ”絵に描いた餅”

結論、どんなサイズだろうが大物を想定したやり取りで、

常日頃から取り組むしか方法はないのです。

私自身牛歩でしか学べませんが、

楽しみながら取り組むとしますか^^

 

 

 

 

 

 

「昨日の日経平均株価は・・・」 訳(俺だけ当たればいいのに!)

「でも、NYダウには・・・」  訳(次は何売りつけようかな。)

 

彼らの闇は深い。。。

 

 

2018.03.19 Monday

テクニックの先

 

 

 

 

当ガイドサービスは、満足して頂けたでしょうか?笑

 

山女魚が釣れる事は大前提として、、、

リハビリ程度の、爺に優しい行程で、

温泉付いている、ヒルのいない渓って。。。

あんた、注文多いな。汗

 

”ノーフィッシュ・ノープレッシャー”

これね、、、山女魚が期待できないポイントには、

不思議とキャストもアクションも決まる事を指します。笑

釣りのテクニックを突き詰めた先、

その極意の終着点は、強メンタルなのではと思う今日この頃・・・

 

 

 

 

2018.03.12 Monday

足りない!

 

depth12.JPG

 

 

 

迷ったなら、、、欲張りにいこう!

朝一便の瀬渡し船に飛び乗り、手前の磯をチェック。

ここで朝日を拝む。

一便の客を下ろして帰港中の瀬渡し船に飛び乗り、

二つ目の磯をチェック!

二便の客を運んできた瀬渡し船に、

これまた再び飛び乗り、そのまま帰港。笑

この時点で、7時30分くらい?

多分、、、瀬渡し船を利用し、

尚且つ釣りして帰る客で最速でしょう。

そして、地磯を三か所チェックしに行く。

スマホを見ると、この時点で5キロ近く山を上り下りしている。

そして、車に飛び乗り山手へ一時間。

支流を二本チェックしていたら、夕暮れを迎えてしまった。

身体と時間が足りないよ。。。

ジギングにも行けないし、クロ釣りもできない。

影分身が”夢”です。笑

 

 

 

2018.03.06 Tuesday

とある釣師の解禁日

 

depth11.JPG

 

 

 

 

朝一ポイント現着直後、ロッドを踏みつけ破損する。

初物GETを企み、魚籠と氷を持参するもサッパリ。

食後の楽しみ渓流コーヒー、マグカップ忘れてカップヌードルの空き容器で代用し、

スパイシーかつ複雑な香りを、十二分に堪能する。

当人の粘り、そして仲間の協力もあり、何とか家族分キープするも、、、

ナイフ忘れて石器時代に逆戻り。

脱渓で、ふくらはぎが痙攣する。

(追記)帰りの山道にて車に酔う。

後部座席で奇声を上げる。

 

 

そして極めつけ!

(グロ画像注意!)

 

 

 

続きを読む >>
2018.03.01 Thursday

2018 渓流解禁

 

 

 

 

 

年々厳しくなる自然環境ではありますが、、、

ネガティブな事を言い出せばキリがない。

昔はよかった。。。

なんて回顧談は、もうしばらく取っておこう。

 

健康増進が主目的に変わりないけど、

山女魚釣りへの向上心は、忘れずにいようと思う。

何はともあれ、fresh water スタートです^^

 

 

 

2018.02.23 Friday

before long

 

20180222_2120264.jpg

 

 

 

海面爆発!

 

ヒラマサ?それともマグロか?

いや、あいつは大ニベだ!

 

 

 

 

20180222_2120265.jpg

 

 

 

 

知ってました?

大ニベって、水面に飛び出てくるんですよ!笑

もちろん、TOPに出た訳ではありません。

ジギングでの釣果であります。

この巨体、軽く20キロオーバーですよ!

 

 

 

 

20180222_2120263.jpg

 

 

 

 

仕留めたアングラーは、辣腕ジガーマンのKさん!

一瞬根掛かりと勘違いさせる、重厚な当たり。

鋭いフッキングからの終始安定したやり取りで、見事ランディング!

自己記録更新ですよね?

おめでとうございます^^

しかし、途中までデカい根魚と思っていただけに、

嬉しさ半分だったかもしれませんけど。笑

 

 

 

ネリゴ、ポツポツ遊んでくれます^^

 

 

 

Powered by
30days Album