ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.05.22 Monday

aerobics stream

 

20170522_1956601.jpg

 

 

 

 

当初の計画では、一日かけて鮎の下見をする予定でしたが、、、

折角の好天、勿体無い!

鮎の下見も出来て、山女魚にも会えるエリアへ出かけよう。

 

頭でっかち爬虫類系の、いかにも!という山女魚。

こんなのに会えれば、満足満足^^

温泉で体重計に乗れば、、、

二人して「痩せた、痩せたぁ〜!」

 

よし、これから打ち上げ突入だ! 笑

 

 

 

2017.05.19 Friday

五目ジギングに第五慶門丸で行こう

 

前日まで降った大雨で、渓は大増水。

減水し始めたとはいえ、ビビリーな私には無理。

という事で、近海ジギングで遊んでみよう。

ブログにはUPしませんでしたが、GW最終日にも乗船しておりました。

その時は、でかいブリトニーとネリゴ数尾を逮捕。

そのブリトニーは釈放しませんでしたが、

これがビザ無しで大当たり!

この群れは行けちゃうのか?

 

 

 

depth2.jpg

 

 

 

海面には、流木などのゴミベルトが至る所でびっしり。

沿岸に近い海域では、茶色い泥潮に。

ポイント付近も濁ってはいますが、

底の方は影響なさそうです^^

 

 

 

depth1.jpg

 

 

 

 

今回もよい引きを堪能させて頂きました^^

彼らは、ゆっくり目の変化球ジャークが大好物ですね。

結構当たってくるので、楽しめます。

ジグは、CB.マサムネ95g

青物の鉄板ジグですね。

今度スミスから発売される、CB.ムラマサ3Sも楽しみ。

ブリ・カンパチに効きそうです。

 

ネリゴも当たりましたが、胃の中はイワシでびっしり。

真鯛やイサキ、根魚やニベ・サゴシも登場し、

賑やかな一日になりましたよ。

 

 

 

いよいよ明日は、三隈川水系の鮎解禁!

全く羨ましい。。。

南九州も後僅かで解禁。

そろそろ仕掛けの準備をしなければ。笑

 

 

2017.05.17 Wednesday

点検してみよう

 

depth1.jpg

 

 

 

 

今は3代目となるライフウェストを使用しています。

カーペンターの製品ですが、、、

カーペンターのベルトに限らず、色々なベルトにマジックテープで取り付けられる設計。

使い勝手も抜群で、大変満足しております。

私は偶々余っていたシムスのベルトに装着していますが、

鮎ベルトにだって取り付けできちゃいます。

 

 

 

 

depth2.jpg

 

 

 

 

 

これは、つい最近まで現役だったライフウェスト。

パズデザインのものですが、シンプルなデザインで大変気に入っておりました。

ただ、このタイプのライフウェスト、釣りの最中は全く問題ないのですが、

休憩等で横になった時は非常に具合が悪い。。。

経年劣化等もあり、色々考慮した末に現役引退して頂いたのですが、、、

先日の初代暴発でちょいと気になり、点検してみると…

 

 

 

 

depth3.jpg

 

 

 

う〜む、、、やはり腐食してましたねぇ〜

このライフウェスト、5〜6年くらい使用したかな?

確かに過酷な条件での使用なので、この手のメッキに値段以上の品質は求められないか。。。

しかし、放っておくと肝心な時に役に立たないかも。

ボンベ交換は三千円くらいで出来るらしいので、

たまには点検した方が安心して使用できますね。

 

 

 

よし、これは二アン氏にレンタルしよう。笑

 

 

 

2017.05.15 Monday

What happened?

 

20170514_1951435.jpg

 

 

 

おぅ、ジーザス。。。

一体、何があったというのだ?

レンタル用の救命胴衣が、、、

部屋の片隅で、ひっそり暴発しとる。汗

 

 

 

depth4.jpg

 

 

 

なるほど。。。

腐食が原因なのかな?

やはり、定期的な点検は必要であります。

しかし、使用中でなくて良かった。

いやいや、それはそれで見たかったかも・・・笑

 

 

 

2017.05.12 Friday

鮎帰 vol.3

 

depth4.jpg

 

 

 

今年の宮崎県、春の訪れが遅かった感あります。

saltにも、その傾向はありましたが、

渓流に関しては、目も当てられない。汗

 

 

 

depth5.jpg

 

 

 

さて、肝心の鮎はどうなんだい?

ホームの一ツ瀬川を、

上流域から下流域まで、ざっと見て回る、、、

 

 

 

depth6.jpg

 

 

 

何も言えねぇ。。。

近年では、一番砂利の堆積が目立ちます。

やはり、昨年秋に来襲した台風の影響大です。

辛うじて確認できる鮎は、小さい群れ鮎。

瀬の中には良型がいると思うのですが、

ポイントも数も限定される予感しますね。

唯一の救いと言えば、、、

昨年の中盤〜終盤、不可解な濁りに悩まされましたが、

あれが解消されたような気がします。

 

さて、どうなるやら。汗

 

 

ここに至って、大雨でございます。

今年初の大水ではないでしょうか?

鬼が出るか、蛇が出るか。。。

 

 

2017.05.11 Thursday

鮎帰 vol.2

 

20170501_1942012.jpg

 

 

 

 

玄界灘の帰り道。

時間的余裕がある時は、覗いていく事にしています。

相良大橋から見た川辺川。

一月に訪れた時より色づいて、季節の移り変わりを感じます。

鮎解禁まで一か月を切りました。

 

 

 

 

depth2.jpg

 

 

 

 

鮎遡上は、去年よりいいのかな?

しかし、この水系のポテンシャルを鑑みれば、、、

放流量が一桁足りない気がしますね。笑

 

 

 

 

20170501_1942014.jpg

 

 

 

 

どうです?

めっちゃいい感じでしょ?

今すぐ竿を出したい!

正直、鮎を見つける事できなかったんですけどね。笑

偏光グラス取りに戻れば、見つけられたかな。

今年は、初期にも竿出ししてみよう^^

 

 

次回はホームの一ツ瀬川。

 

 

2017.05.08 Monday

GW2017 新緑の渓歩き part3

 

 

天気予報に振り回された、GW後半戦。
誰だ!行楽日和なんて予報してたのは?
しっかり雨に祟られたのでありました。笑

 

 

 

 

depth1.jpg

 

 

 

絶不調に加え、膝の具合も思わしくなかったため、

渓流にあまり足が向きませんでしたが・・・

雨が多くなり、気温も上がっていくにつれ、

山女魚の活性も上向いてきた様です^^

 

 

 

depth2.jpg

 

 

 

こんな山女魚に出会えれば、言うこと無しでしょ!

 

 

 

2017.05.05 Friday

GW2017 玄界灘へ part2

 

今回で、通算7度目の玄界灘チャレンジ。

まだまだ分からない事だらけですが、

クルーズスタイルを勉強させて頂いてます。

実績あるタックルセッティングで、手堅く攻める事も楽しいのですが、

趣味であるからして、自分なりの工夫も加えたいところ。

持ち込んだ三本のタックルを、一流し度に交換しながら検証です。

 

使用ROD(カーペンター)

PSC61 MLR/I(B)-S

PSC61 MLRS/I(B)-S

PSC61 MR/I(B)-S

 

 

 

depth6.jpg

 

 

 

ヤズのHITを拾う事が多かったセッティング、

ヒラマサのHITしかなかったセッティング等々、

中々興味深い結果を得る事できました^^

当然、これで全てを語れる訳ではないのですが、

引き出しの一つくらいにはなったかな?

 

 

 

depth5.jpg

 

 

 

私の今日一のヒラマサ。

これは、実績あるタックルセッティングと、

アドバイス頂いたジャークの結果。

やはり、セオリー強し。。。

しかし、これで気分よく帰れるぞ〜

 

 

 

depth8.jpg

 

 

 

ぶれないスタイルに折れない心。

このところ、ご一緒する機会が多い水上さん。

愛されキャラのナイスガイ!

この日は、とうとう連敗をSTOPしたのでした。

ジグ組の安定を尻目に、不安定なTOPに拘る漢!

中々出来る事じゃありません。

意地? いやいや、心意気を感じましたよ。

これで枷が外れて、ジグも気兼ねなく振れますね^^

 

 

 

depth7.jpg

 

 

 

「hamaよ、玄界灘を語るのはまだ早いぞ!」

そんな事を、彼が思っているかどうかは分かりませんが、

漢は、背中で語るものなのか。

 

しかし、ラッキーアイテム的な”あれ”を毎回、

宮崎からお取り寄せしなきゃなりませんね。笑

 

 

 

散々弄りましたが、

しぶとくヒラマサを掛けていくhamax!

やっぱり、あなたが大将です。笑

 

 

 

2017.05.01 Monday

GW2017 玄界灘へ part1

 

春マサ最終章です。

この日も微妙な気圧配置。

出船を遅らせれば何とか…という事で、GOサインです。

玄界灘通いも、何だか慣れてきましたよ。

 

 

 

depth1.jpg

 

 

 

この日もhama節が大炸裂。

ヒラマサにブリにと、大暴れ!

”俺持ってる”アピールもいよいよMAXで、スーパーhamaxに変身してますよ。

誰か…誰でもいい、彼の滑らかなアゴを黙らせてくれ〜

 

 

 

depth2.jpg

 

 

 

そんな時に、一筋の光明が差します。

ベテランメンバーの松添さんに、ヒラマサがHIT!

RODは、BUGATTIBLUE-BBJ60T.J.I

彼の大きな切れのあるジャークにHITした事で、

その日のパターンを読み切っていたはずのhamaxに迷いが…笑

そうそう!

クルーズの看板になっている、二尾のヒラマサが飛び出しているエンブレム。

クールなデザインが印象的ですが、松添さんがデザインしたとの事。

なんてセンスのあるアングラーなんだろう!

 

 

 

depth3.jpg

さあ、フィニッシュだ!

 

 

「ニョキニョキと伸びたその鼻、ポキッと折って差し上げよう。」

そんな事を、テシマさんが思っていたかどうかは分かりませんが、、、

いや、きっと考えていたに違いない。笑

メンバー全員から羨望の眼差しを浴び、無事ランディング!

 

 

 

depth4.jpg

 

 

 

どんなもんだい?

日焼けした背中が印象的な、ナイスなヒラマサ!

RODは…これも、BUGATTIBLUE-BBJ60T.J.I

クルーズスタイルにマッチした、よくヒラマサを連れてくる名竿です。

 

あれあれ?

もしかして・・・

hamaxの滑らかなアゴの潤滑油、切れてきちゃった?

 

 

続きます<m(__)m>

 

2017.04.28 Friday

心意気

 

depth1.jpg

 

 

 

「相撲は相手の土俵でとれ。」

勝負への積極姿勢を説いた言葉らしい。

そもそも、土俵に上がらなければ勝負も出来ないし、何も語れないのです。

それに、上がれば何かしら得る事はあるものです。

今回は、アングラーのタックルやシステムなどなど。

皆さん、様々な思想で色々工夫していらっしゃる。

言うなれば、「心意気」みたいなもん?

よくよく考えたら、それは自身を語る履歴書のようなものかも。

玄界灘へ向けてのアイデアも浮かんだぞ。

 

 

 

depth2.jpg

 

 

 

ブリトニー、緊急逮捕!

 

私 「ビザ(虫)はちゃんと持っているんだろうな?」

ブリトニー 「ちゃんと持っています!怒」

 

即時釈放・・・

 

 

Powered by
30days Album