ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  CATEGORY  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.08.13 Monday

連休スタート!

 

まだ仕事してます。汗

片付いたならば、ようやく・・・

破損した3番も、発注した三日後には納品。

迅速な対応に感謝でありますが、、、

逆の立場なら勘弁して欲しい。笑

なので、催促なんてしていませんよ〜

 

 

 

 

 

毎度の定点観測。

いよいよ厳しい時期に突入です。

水も鮎も減っていくのに、鮎師は増える。笑

オトリ屋の親父さんにも脅される・・・

 

 

 

 

 

 

なんとか隙間に潜り込んで。

瀬で連発したので、ひょっとして?

いやいや、甘かった!

一か所だけ入れ掛がっただけで、後は沈黙でありました。

さっさと見切ってチャラ瀬や開きで遊びます。

 

 

 

 

 

 

 

とっても透明度が高いので、オトリを見ながら。

兎に角、追い回している鮎を見つけてコツコツと。

型に多少の不満もありますが、上出来でしょう。

お盆を過ぎれば、ホームはいよいよ終盤です。

 

 

2018.08.10 Friday

幸のお裾分け

 

 

 

 

仕事疲れから、随分寝坊してしまいました。汗

出遅れた!と、ホームに急いでやってくると・・・

濁っているし。爆

何かの前触れなのか?

それでも強者達は鮎釣りしてましたけどね。

さて、どうしよう。

しばらく待てば、澄んできそう。

しかし、それではつまらない。

こんな時こそ開拓精神を発揮しよう。

その一点で、放浪スタートです。

何か所か川見をしながら、慎重にポイントを吟味します。

ポイントの”選択と見切り”はセンスです。

センスは磨く必要があります。

修行に終わりはないのであります。

 

 

 

 

 

 

ここかな?というポイントに入川。

初めて入るポイントです。

ボサが気になるので、支流竿を選択しかけたけど、、、

9mの糸の長さは、やっぱり魅力です。

 

いつも以上丁寧に探りながら釣りをします。

それもあってか、想像以上に好循環!

スタートが遅かったにも関わらず、

まとまった釣果を得られて大満足!

だったのになあ・・・泣

 

 

 

 

 

 

 

祟り神の呪いが、とんできた!

久々やっちゃったよ。

三番が逝ってしまった。泣

はい、そこ!喜ばない!怒

強制終了デス。

まだまだ釣れたのにぃ〜

予備竿を出す気にもなれず・・・

不幸のお裾分け、ダメ・絶対!

肩を叩かれてからイマイチなんだよな〜

 

 

 

2018.08.07 Tuesday

健康増進部、源流に行く!

 

 

 

 

 

今年もやってきました!

夏季の楽しみ、源活です。

山女魚が釣れるに越したことないし、釣る努力も当然するんだけど…

釣れなくても、”達成感”を味わえるのが源流です。

一番の目的は、健康増進なんですけどね。笑

 

 

 

 

 

 

 

今回の源流は、一度入渓してしまうと中途脱渓できないので、、、

否応なしにゴールを目指さざるおえない。

もう慣れてしまったのですが、

とにかく、高巻きやヘツリがたくさん、大岩乗り越えやジャンプまで…

川通しの渓に慣れていると、多分うんざりする渓流です。

慣れている我々でも、釣りをしながらですが、

およそ9時間掛かってしまいます。

最近、トレーニングはしているので、体力的には問題ないですけど。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

おや?(・∀・)

翌日に、「マッスルがペイン(ノД`)・゜・。」だと?

やれやれ。

身体、鈍っちゃってるんじゃないの?笑

 

 

 

 

 

 

 

 

随分通っているので、ポイントの見識も増えました。

成功や失敗も全て経験値として蓄えられていく。

それらを糧に腕前も…と、すんなりいかないのが、”釣り”。

腕達者な教官殿ですら、油断すれば大山女魚を取り逃がしちゃう。

行きつく先は、小手先の技術ではないですね。

私事ですが、今以上に大して釣技は上達しないでしょう。

何もプレッシャーなければ、それなりに体裁は整えられる。

問題は、プレッシャーをコントロールする精神力。

私の場合、川行くより寺行った方が、釣り上手くなるかもしれん。笑

 

 

 

2018.08.02 Thursday

まだ…間に合うぞ!

 

ジョンダリがやってきた!

やっぱり、そのコースを辿ってくるんだ・・・

どういう風の吹き方や、雨の降り方するのか想像できない。

ならば行っておくしかないよね、一ツ瀬川。笑

 

 

 

 

 

 

 

前日の川辺川釣行の帰路は、西米良村廻りを選択。

一応…様子くらいはチェックしておきたかった。

既に薄暗かったけど、鮎は良く見える!

19時を過ぎているというのに、ようやく川から上がる鮎師の姿も。

好きですね。笑

 

 

 

釣行前日。もはや定点観測だね。笑

 

 

 

昨日の疲れもあり、ほんの少〜し寝坊してしまう。

迷っていた釣友は、帰りの高速道路事情も想定して断念。

でも・・・結果的には良かったかもね。

 

色々川見しながらきたので、村所到着は遅かったのだけれども…出遅れた感満載。

瀬という瀬は鮎師で埋まっていて満員御礼!

今までの運が良かっただけなんだよな。

昨日、祟り神に肩を叩かれちゃったし。

探し回って、ようやく入れそうなポイントは、、、

砂利で埋まって、石が2〜3個ポツリと出ているような片隅。

「獲れて4つ?」

とにかく長旅してきた養殖オトリを換えよう。

養殖1号2号を使いまわし、予定通り天然4尾と交換。

サラピンなので、少しポイント展開が楽になるかな。

 

 

 

 

 

 

空いているトロ場へ車移動して、泳がせ釣り。

ポツリポツリとしか掛からないけど、想定外に大きい鮎。

とっても太く黄色い追星!

その後、掛かりどころ悪く逝ってしまった鮎が出てしまい、

循環が止まり沈黙。。。

この時点で14時前でしたが、ポイント移動を決断。
遠方の鮎師が切り上げたのか、偶々空いている瀬をすぐに発見!

時合もあったのでしょう、降雨が始まった16時まで2時間、

時速10尾超えで掛かりっぱなし。汗

やっぱり釣りは、”ポイントとタイミング”だね。笑

 

 

 

このサイズが連発すると楽しい^^

しかし…案の定、大雨で大増水してしまいました。

折角、垢が付いたのに〜

またもやリセットしてしまうのか…汗

 

 

2018.07.31 Tuesday

ジョンダリがくる前に…川辺川

 

ジョンダリがやってくる!

なんてコースを辿ってくるんだい・・・

どういう風の吹き方や、雨の降り方するのか想像できない。

ならば行っておくしかないよね、川辺川。笑

 

 

 

 

 

 

ほんの少〜し寝坊して釣友に起こされる。

集合場所が自宅だとイイね(・∀・)

オトリ屋でオトリと情報を入手してポイント徘徊。

束があったとか27僂掛かったとか、景気の良い話を聞かされ、

すっかりハイテンションな氏。笑

ただ…タッチの差で駐車スペースが埋まっていく。

「誰かが寝坊したかいよ!」

「早く起こしてくれればよかったのに(・∀・)」

隣で吠える氏を、サラッといなしてメジャーポイントに入川。

 

 

 

 

 

 

 

 

先週程ではないにしろ、朝からポツポツ掛かってくれる。

川辺鮎らしい大鮎も混じって楽しい^^

しかし、深トロ瀬で金属糸を3セット持って逝かれる。

一体何が沈んでいるのやら。泣

アーマードフロロ0.1号でやり繰りするも、、、

やっぱり金属糸が楽ちんでいいね。

 

 

 

 

 

 

 

先週の方が釣果あったかな?

しかし、循環に困る事なく楽しい釣りでありました^^

氏も丸々した大鮎に上機嫌!

祟り神化していた7月の〆には、持って来いだったでしょ?

今後はどうなるかな?

例年だと繁殖したアオサに占拠され、垢腐れな土用隠れパターンだけど…

 

 

翌日も出撃だぁ〜!

 

2018.07.24 Tuesday

振り返れば奴がいる!

 

”振り返れば奴がいる”と言えば、、、

織田裕二主演のドラマを思い出しますが、

1993年といいますから、もう25年も前なんですね〜

 

 

 

コンディション回復途上の川辺鮎

尾鰭が大きく、泳力抜群!

 

 

 

今期初の川辺川です。

大増水もようやく収まり、釣果もちらほら聞こえる様になってきました!

早く竿を出したくて、ウズウズ。笑

遅れてやってきた釣友は下流域にエントリー。

二手に分かれて川辺川を堪能です^^

 

 

 

山を隔てて、向こうは大雨…

 

 

 

当日は朝からポツポツ掛かり、出だし好調!

お昼を折り返し、このままいけば、、、

川辺川での過去最高釣果は間違いない。

あそこを夕方攻めて仕上げだな…と皮算用していたら甘かった。

 

オトリ泥棒常習犯が後ろに立っていた!

この泥棒、いい男だから余計たちが悪い。

無言なんだけど、笑顔に「天然オトリちょうだい^^」と書いてある。

掛けたばかりのサラピンを2尾献上しましたよ。

当たり前に循環が悪くなる。

 

更に、新しく購入した竿の”初卸しの儀”を執り行うという。

無言なんだけど、笑顔に「縁起悪くなると困るから、サラのポイントを譲れ!」と書いてある。

当然…仕上げに残しておいたポイントも、譲らせて頂きましたよ。

 

ひとしきり仕事を終えた後、帰り間際にサラピンをくれるとおっしゃる。

あざーす^^

選びぬいてくれた鮎には…鼻カン通した跡と逆バリ跡がくっきり。

うん、しっかり使い古しで泳がね〜

あれ?だんだんいい人には思えなくなってきたぞ。

いやきっと…いい人だと思いたい。泣

 

 

 

急瀬竿でも、抜くのはひと手間になってきました^^

記録更新ならず・・・

「天然オトリちょうだい^^」で思い出した!

「エリクサーちょうだい^^」のマジックポットを!

エリクサーがぶ飲みされると殺意湧くけど、妙に強いよね?

でも、マジックポットは恩返しするけどね。爆

 

 

2018.07.17 Tuesday

夏到来!

 

 

 

 

 

7/11に、”梅雨明け”がアナウンスされました。

毎年の事とはいえ、大変な雨量でした。

鮎河川も、まだまだ白川状態。

釣況もポイント次第だろうなあ…と想像つきます。

聞いた話ではありますが、連休初日のホームは解禁並みの人出だったとか!

私は仕事だったんですけどね・・・

 

 

 

 

 

 

 

連休最終日、所用を済ませ入川したのが15時。

時間もなかったので、近所の河川にエントリーです。

かなりの大水だったのか、葦が根こそぎ流されたり倒されたり。

すっきりして入川しやすいですけど。

白川状態に若干の薄濁り。

水当たりの良い石には、薄ら新垢。

タイミング選んで釣行出来るなら…二日後辺りは楽しいだろうなぁ。

 

ざっと一流し。

15〜6cmサイズの鮎がポツリポツリ。

掛かるには掛かるけどねぇ〜。

こんなものかも…と納得しかけたけど、

調査の意味合いもあったので、車で少しポイント移動してみる。

 

 

 

 

 

 

 

二か所目は、何となく雰囲気がある。

答えはすぐ。

そこそこの良型が、パラパラと入れ掛かり。

陽も陰ってきたからなのかな。

少し細いコンディションだけど、それは仕方のない事。

鮎が残っていてくれた事に感謝です^^

 

 

 

 

 

 

悪い日を、わざわざ選んで釣行しているとしか思えない。笑

あれだけ賑やかだった本カツオも、さっぱり。

5目釣りでなんとか体裁保ってたみたいだけど・・・

相性?ジンクス?日頃の行い?

当人の釣果ハードルは低く設定してある様で、

それなりに楽しんでいるみたいですけどね。汗

 

 

2018.07.09 Monday

鮎河川はクローズ…

 

depth14.jpg

 

 

 

ホウボウ、初めてジギングで釣りました。

私のジギングは、出来るだけ大ニベを避けたいので、

ジグ着底後の根切りは早いのですが、、、

海底を這っている生態に加え、

そのフォルムからは、俊敏にアタック出来そうにもないんだけどな〜

 

当日の日向灘は高活性!

この日は、何目釣ったっけ?

カンパチにブリ、大本命の本ガツオ、

オオモンハタにホウボウ、ゴマサバに金フグまで。笑

釣りたてのカツオって、レインボーな体色しているんですよ。

炙るとバチバチ脂が飛び散ります。

この日のカツオは、寿司を握って貰いました!

これは釣り人冥利に尽きますね。

しばらく鮎河川はクローズ。

復活まではオフショアになるのかな。

 

 

2018.07.02 Monday

雨中戦

 

IMG_0474.jpg

 

 

 

久しぶりの鮎釣りになりました^^

只今、日向灘は鰹で賑わっていまして・・・

釣りたての鰹は旨い!

閑話休題。

水温19.8℃、ベスト水位より30兪。

ダムの放水ランプは点灯中。

雨はパラパラ、時折ザァーと降ってくる状況。

例によって選び放題です。

 

 

 

IMG_0484.jpg

 

 

 

 

芯の垢は飛んでいるようですが、

ポイントによっては、新垢が付き始めたようです。

ヘチから流芯まで、とりあえずオトリを入れてみると・・・

まずまずの良型^^

想定はしていたので、急瀬竿に針は7半重めで対処。

水量が多い中、掛かり鮎が走り回るので、、、

楽しくてしょうがない^^

暫しの入れ掛かり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次第に水量が多くなり始め、水温低下と共に活性もダウン。

釣友が切り上げるタイミングで早めの納竿。

解禁当初は、数・型ともに心配していたのですが、

そこそこ楽しめる状況にはなっている様です。

週末辺りは、海も川も最高かもね^^

 

 

 

 

IMG_0490.jpg

 

そして・・・この日、祟り神が爆誕!

南無南無。。。

さらに台風襲来に大雨!

またもや完全リセット。

週末は海も川も望み薄かな、こりゃ。

 

 

2018.06.20 Wednesday

健康増進部活動!

 

 

 

 

 

健康増進部の”渓活”です。

運動不足の身体を、ちょいと苛めにいきましょう。

今時期であれば…やはり源流域が面白い!

楽しみながら、体幹鍛える沢登り。

優秀な有酸素運動です^^

 

 

 

 

 

 

 

ここら辺りは、フラットですが・・・

高度は、グングンあがっていきます。

山女魚は…最高に御機嫌!

ほとんどのポイントで反応があったんじゃないかな?

 

しかし、iphoneのカメラ性能…侮りがたし!

大してミラーレス使いこなせない私には、丁度いいかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

あいにくの雨予報。

「降られなければいいね〜」

「もしかして暑くなるんじゃね?」

なんて呑気に話していた自分達に、喝!

思いがけない”滝修行”の成果には、満足していますけどね。爆

 

 

 

 

事件勃発!

詳しくはリンク飛んで貰うとして…

ため息聞くたび気の毒で、、、

釣りする気分ではなかったのですよ。

しばらく手伝っていたのですが、

「せっかくだから!」

と言うので、ちょいと投げたら・・・

その日最大サイズが釣れてしまうという。爆

捜索中の彼に、

「ランディングネット取って!」

土木作業している彼を脇において、山女魚の撮影を始める私。

なんともシュールな構図。笑

いつも、「スマホ爆発しろ!」と叫んでいたのですが、

まさかね〜

 

 

Powered by
30days Album